ホームページの集客と売上げアップをバックアップ!

ウェブマスター向けガイドライン「品質に関するガイドライン」が更新

2012年10月04日カテゴリー:WEBニュースタグ:,


googleのウェブマスター向けガイドライン「品質に関するガイドライン」が大幅更新されました。具体的なペナルティ行為が追加されています。特にSEO会社がやってしまいがちな行為に注目しました。
「リンクプログラムに参加すること」と「コンテンツに関係のないキーワードをページに詰め込むこと」は特に気をつけたほうがいいのではないでしょうか。

特にリンクプログラムに関して、「Googleのガイドラインへの違反にあたる不自然なリンクの例としてよくあるケース」として、具体的に提示してきたことは、いずれ行うであろう大規模な「ペンギンアップデート」の布石ではないかと考えさせらます。(Matt Cutts(マットカッツ)氏の発言)
※広告について少し触れていますが、PPC広告ではないサイト上の有料広告に関しては、「nofollow」といった対応したほうが適切だと思われます。

以下も基本的なことですが、SEO対策するうえで【キーワード】に固執しすぎるケースのいい例だと思います。

サイト運営者・サイト制作会社・SEO会社は、あくまでも「googleの品質ガイドライン」にのっとって、適切な対応をしていくことが確実でしょう。

Copy right © 2017 ホームページ集客サポート.All Right Reserved.